スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88.たくさんの写真と近所の話(シムズ4)

<双葉家成長日記>メインページへ戻る
2017-09-10_17-21-05.png
2017-09-10_17-29-56.png
2017-09-11_1-33-49.png
2017-09-10_17-24-52.png
2017-09-10_2-38-27.png

やっぱり幼児のかわいさは最強だなぁ。




2017-09-11_1-29-14.png

「同じような構図の幼児の写真たまりすぎ」ってほんとシムズプレイヤーあるあるですよね(*´ρ`*)
今回も同じような写真の中から何とか一枚ずつを選びました。




ティーンたちも何かと写真を撮りたい時期だしSSの数がすごい事になっていますw

2017-09-11_1-15-58.png

霞&アリシア。




2017-09-11_1-15-12.png

霞&リズム♪




2017-09-11_1-04-54.png

幼馴染たちとはかなりの頻度で交流しています!
手前の男子はルーナの亡き旦那さんそっくりの長男ルイ。




2017-09-11_1-10-44.png

この写真は左からリバティの第二子エミ、ソフィアの第一子アリア、リバティの第一子メイソン、ディナの第一子リリアン、キャンディの第二子メロディです。
(顔が見えない二人はさっき紹介したルイとリズムです)

あとこの時はルーナの第二子ヴィクトリアとユキの第一子レイアも来ていました。




他にもショヴォンの娘やターナーの娘とも仲がいいのですが今回は来てなかったみたい。




2017-09-11_1-28-21.png

こちらは謎バグで勝手に髪の色や眉毛の色が変わる桃花。
ほとんどクマになってるし、たまに着ぐるみを脱いだかと思えば奇抜なヘアカラーで現れるのでたぶん変わった子なんだと思うことにしていますw





さてさて。
現在この町にはこれまでに紹介した以外にもハンティントンのとこの三つ子やモーガンの養子の連れ子タイラーなどまだまだたくさんのティーンが存在しています。
メイン家族はもちろんですがMCCC効果による町の動きもかなり楽しみにしているので、自分の確認がてら紹介していきますよ✧˖°


ハンティントンのとこの三つ子は以前みっちり紹介したので、まずはモーガンの連れ子タイラーから!(前回紹介時


2018y02m06d_203337121.jpg

家系図に父親が表示されていない事から「養子」と断定したタイラーですが、モーガンによく似ています。
もしかして養子と思わせてじつは有名人の息子を極秘に出産していたとか!???
こんな事を考えるのもまた楽しいですね( ´艸`)



2018y02m02d_120352683.jpg

メデーロスファミリー






続いて、

2018y01m24d_233224112.jpg

ダーリン・ワルシュの一人娘メグミです。(前回紹介時
顔立ちはどちらかというとお父さん似なのかな?





2018y02m02d_120221697.jpg

ワルシュファミリー。

ダーリンは年下の若いシムと結婚したようですね(*´ω`*)
メグミが中学に入ってから結婚(メグミは未婚で生んだ子なので初婚)した感じかな?
下手したらメグミとのほうが歳が近いんじゃ!?




2018y02m05d_163746518.jpg

アル・アラビが苗字らしい。(この後ワルシュ姓になってもらいました)




メグミの実父はというと、この回で養子を迎えたゲイカップルのひとりですが・・・パートナーのジョニー・ゼストは亡くなってしまったようでリリィと二人暮らしになっていました

2018y02m02d_120215251.jpg

浮かない表情がちょっと気になりますね・・・。






ところで前回紹介したティーンのひとりカーター(カリエンテ家のニーナの長男)についてですが、アビゲイル(トラヴィスとミコの長女)と同じ家に住んでいました!

2018y02m02d_120132446.jpg

まあ、よく考えれば普通ですよね(ノд-`)
たぶんニーナが亡くなった後、再婚相手だった夫が秒で結婚したので姉(一応関係は伯母)とカーターだけがこの世帯に残っていたんだと思います。
そこに、両親が亡くなったアビゲイルが引き取られた・・・と。
で、それに運命感じて付き合ってる妄想をしたんだったと思います。
久しぶりにSSだけ見ても思い出せない事だらけですね:( ;´꒳`;):
二人が仲良さげでいい雰囲気なのは覚えていたのですが前回のブログを書いた時には「たしか遊びに来てたんだよね?」という感じでした。

こうなってくる(同じ人に引き取られている)とさらに運命的だしここはぜひとも結婚してもらいたいですね(*´ρ`*)
大人になって勝手に結婚する前に思い出せば操作して結婚させるかもしれないです!




ちなみにニーナ亡き後一瞬で再婚したということだけは覚えているこの男・・・名前が他のシムとかぶるのでひとまず★と呼ぶ事にしますね。
(主要シムの名前がかぶっている場合変更したりしているのですが★に関しては今のところ変えなくてもいいかなという感じです)

2018y02m02d_120241249.jpg

このシム、ニーナとの間に生まれた二人の娘のほかにも実子が3人、カーターなど妻の連れ子だった子も含めれば5人居るんですよね・・・★をかつて一度でも父と呼んだ子供の数、なんと総勢7人!
しかもこれがかなり複雑な家系図になっています。

しかも四人目の妻はまだまだ若いようだしこれからもどんどん子孫が増えていきそうですね・・・!




そんな★の子供の一人がこの女の子。

2018y05m09d_030729723.jpg

左は見てのとおりホワキンの息子ですが、関係が色々複雑なんですよね

時系列で言えば、
ホワキンとキャンディーが付き合う→未婚のままリズムが生まれる→ホワキンがヒロコと結婚→ジョン(写真左)誕生→ホワキンが亡くなる→ヒロコが★(一人目の妻との間に二人の子供あり)と再婚→サラ(写真右)誕生→ヒロコが亡くなる→★とニーナ・カリエンテ(未婚で生んだカーターも一緒)が結婚→女の子が二人生まれる→ニーナが亡くなる→★四度目の結婚を果たす・・・(´◦_◦`)かな?

よくわからないけど、簡単に言えば「写真の二人は父親違いの兄妹」。
ジョンはほかに母親が違うリズムという兄が居るし、サラもほかに母親違いの兄と姉、そして妹も二人(ニーナの娘たち)いるという事です。

2017y10m28d_025031157-.jpg

あと、年齢の誤差などについては気になってしまうほうなのですが「女子会メンバー婚活編」あたりでプレイ世帯の加齢オフをしたことがあったり、ケーキで誕生日を迎えさせた子と自動で年齢が上がった子ではかなり差が出てしまうのでそのあたりは仕方ないかなと考えています




さて!
長くなってきたので続きはまた次回。



<次回>へ続きます

<双葉家成長日記>メインページへ戻る


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。