115.パパとローズ

<孫世代誕生編>メインページへ戻る
2018-05-18_0-58-02.png

あれから何度かヴラドさんに教えを受け、一時のわだかまりが嘘みたいにまるで家族のように時間を共有するようになった三人。

今思ったけど、カレブとリリスの両親はどこにいるんだろう。
もしかして二人が幼い頃に両親とも人間に狩られてしまってて、それがキッカケでヴラドさんが二人を引き取る事になったのだとしたら・・・。(基本の妄想は2017ハロウィンの記事にて)
その混乱の中で双子のヴラド兄も亡くなったとか、そのすべての事実を二人は知らない・・・とか、そんなことがあるのかもしれません。
で、思春期になり明るく優しいカレブには人間の友達がたくさん出来た。そしてそんな状況は彼に「人間を襲いたくない」という強い気持ちを生み出してしまった。
そして、吸血の方法や血の味について淡々と説くヴラドに反発し、ある日とうとう家を出てしまった。
一方昔ながらのヴァンパイアとして育ての親であるヴラドを慕う妹リリスも兄の世話係として兄を追う事に。
リリスは実家のようなヴラド邸をたびたび訪れていたが、カレブがこの家を訪れたのは軽く百年以上ぶりだった・・・みたいな。
ヴァンパイア系は妄想が捗りすぎてほんと楽しい。止まらなくなりますw

たしか公式では「ヴァトーレ世帯は新しく引っ越してきた」みたいな設定だったはずなんですけどねw
私はこういう設定について一周目はあえて読まず、自分のイメージで性格や設定を作り上げていくのが好きです(˘◡˘)






2018-05-18_1-01-50.png

ヴラドさんシルクハット似合うなぁ






2018-05-18_0-59-14.png

ローズが小さいうちに一度ヴラドさんに抱っこしてもらいたいなぁ。
桃花と結婚する際は親役としてきちんと紹介したいし。
ヴァンパイアだけのクラブも作る予定です





2018-05-18_1-42-10.png

自宅。





2018-05-17_22-21-59.png

ローズがいよいよ幼児に成長します





2018-05-18_2-21-02.png

ジャジャーンヽ(≧▽≦)ノ

双葉家では見たことのない系統の顔、そしてグレーの瞳!
この子はどうやらカレブさん似のようです





しかも!

2018y05m18d_021200803.jpg

ヴァンパイア!!!

でもまだ変身は出来ないようですね。
小学生から?・・・いや、ティーンからかな??
よく見ると唇は桃花似、つまりリーに似ている気もするし成長がとっても楽しみです♪





でもやっぱ双葉家にはいなかった顔だよなぁ。

2018-05-18_2-21-49.png

女版カレブって感じに成長するのかなぁ(*˘︶˘*)
リリスとカレブさんは似てないように思うけどどうなんだろ、女の子だしリリスにも似るのかな??





あ、そうそう!リリスといえば!!
スクショはないんだけど、ローズの誕生日だからってプレゼントを贈ってくれました。
私の中でツンデレキャラのリリス、どうやら姪っ子にはかなりデレ多めなようです( ´艸`)





2018-05-18_2-25-15.png

そしてこのカレブさんの溺愛ぶりよw





2018-05-18_2-25-48.png

ローズもパパが大好きです。







所持品から食べ物を与えようとしたら、

2018y05m18d_024558323.jpg

トリカブトがパンッパンにつまってる、そんなパパだけどw
※もちろん与えていません






2018-05-18_2-51-01.png


「この世で一番美しい妻と、この世で一番かわいい娘がいてパパは幸せだよ。おやすみ、ローズ」














2018-05-18_2-53-54.png


!!?!?


めちゃくちゃビックリしたので写真これ一枚しかないのですが、火はリーとカレブの手によってなんとか消し止められました。
いくらヴァンパイアに寿命がないといってもさすがに火あぶりは死ぬでしょ・・・(/´△`\)
シムズ2暦のほうが長いので、もう何度もシムを火事で失っています。
2よりは4のほうがシム自体の知能も高いだろうし安全そうではあるけど・・・やっぱりかなりビビッてしまいますね

そういえば火事発生率はそうとう下がってる印象を受けますが、そのあたりはかなり改善されてるのかもしれないですね。





2018y05m18d_025609604.jpg

火事の情報に挟まれ、霞の誕生日情報が届きました。
早いものですね・・・ほんと。
かなりのんびりプレイしてきたはずですが、霞が生まれたのが昨日の事のようです。
実際は一年ぐらい前の事なんですけどね。

今確認したら、霞が生まれたのは去年の7月4日!この記事を書いてるのが7月3日だから、本当にちょうど一年前でした!!
すごい偶然(*ºoº*)

シムズ4に関してはいまだに初心者気分が抜けませんが、なんだかんだもう一年プレイヤーなんだなぁ。
半年ちょっとプレイしてなかった期間があるけど(-∀-)
でもこんな感じでマイペースながら5年、10年たってもシムズシリーズを遊んでいたいなぁと思っています。
シムズシリーズよ、永遠なれ(≧人≦)





<次回>へ続きます

<孫世代誕生編>メインページへ戻る


0 Comments

Add your comment